トピックス

新規事業のご案内

LPガス非常用発電機は、東日本大震災の尊き教訓をもとに「災害時に命を守る発電気」を実現すべく開発されました。
大震災当時、被災地には4,000~5,000台の発電機が在ったにも拘わらず、その殆どが稼働しませんでした。
被災後の、あの悲惨かつ過酷な環境の中で、「電気さえあれば・・・」という思いを持たれた大勢の方々の忸怩たる思いを二度と繰り返してはならない、という願い・誓いが私たちの事業の原点です。

RAYPOWER 3kVA発電機の仕様概要

• 定格出力電圧: 3kVA
• 連続運転時間: 72時間(LPG60kg設置の場合)
• エンジン: 水冷式単気筒エンジン(220cc)
• 相数: 単相2線
• 周波数: 50/60Hz
• 定格出力電圧: AC100V
• 寸法: 450D・610W・1,142H(突起部除く)
• 重量: 240kg
• 騒音値: 70dB以下

 

LPガス発電機

関連記事